企業のグローバル化を支援する様々なコンサルティングを提供

海外企業との取引で成り立っている貿易立国、それが日本です。今日、我が国では大企業から中小企業に至るまで世界との取引は日常的なものとなってきております。そして今後はこの流れは加速することこそあれ、減速することはありえません。

歴史的な円高傾向や、高い法人税率、遅々として進まない自由貿易協定の遅れ、各種労働規制など、日本の投資環境は六重苦とも八重苦とも呼ばれています。このため、より良い投資環境を求めて海外に目を向けている企業が急増しています。この傾向は、東日本大震災以降、顕著に見られており、今までは製造業が中心であった海外投資について、サービス業も積極的に海外投資や海外進出を始めるようになっています。このような中、弊社では海外進出にまつわる税務・戦略コンサルティングを中心として業務を行っております。

国際ビジネスに関する国際間接税領域の専門家集団

当社の税務コンサルティングでは、欧州を中心とした国際間接税を中心としたコンサルティングを実施しており、「VAT還付」「VAT登録」「タックスプランニング」を中心としたコンサルティングを業務として行っております。昨今、海外へのビジネス展開を実施している企業は多く当該分野では多くの引き合いを頂いております。

また、JETROや経産省など、官公庁に対するコンサルティングの他、大手発電所関連会社やプラント会社等の複雑なケースと対応し、国際間接税の分野ではかなりの経験を積んできたと自負しております。今後はこれらの知見をよりIT化していけたらと考えています。

 

B2B調査及びデータベースの専門集団

また戦略コンサルティングの分野では、ONESOURCEを中心とした企業データベースの販売、及び顧客企業のデータ面での戦略コンサルティングを実施しています。当社及び当社グループ会社であるワンソース・ジャパン株式会社では、ONESOURCEを国内にて販売し、ほぼ全ての大手金融機関、BIG4の全社、戦略ファーム上位の2/3程で利用されております。
また、これらのデータベースに関連して、大手企業での企業データのデータマイニングやMatch & Append等の情報の突合コンサルティングも多く引き受けております。D&Bの有する2億3000万社の企業情報とグローバルなデファクトスタンダードとなっているDUNS Numberを駆使してクライアント企業のデータ戦略をサポートしております。

Tax * IT = Performanceの実現へ

また、コンカーや各種クレジットカード会社、日経メディアマーケティング、タックスバックインターナショナル等多くの企業とパートナーシップを締結し、これらの企業と共にクライアント企業への価値創造を実施していきます。
私どもは、顧客企業の課題解決を第一とするコンサルティングサービスを提供することをミッションとし、税務・戦略と様々な分野でのコンサルティングを実施し、メンバー自身の専門性と信念を養い、成長していくことを目標としています。今後とも皆様のご支援・ご愛顧の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

オプティ株式会社
淵上 暁

Your can read this page in following language: 英語