海外アマゾン出店支援

amazon 海外アマゾン出店支援 海外アマゾン出店支援 amazon

アマゾン出店コンサルティング

 

昨今、Eコマースサイトを使って、海外市場に様々な商品を販売されることが多くあるかと存じます。例えば、日本のお店がアメリカやイギリスのアマゾンに出店して、これらの国の消費者に対して直接物品を販売するようなケースです。

当社ではアマゾン出店に関するコンサルティングを多数受けており、様々なコンサルティングを対応することが出来ます。当社が対応するコンサルティングは、海外でのアマゾン出店に関して、様々な現地法の確認、コンプライアンスの確認、倉庫や物流会社など最適な物流網や物流条件の構築、その他FBAに関するコンサルティングとなります。これにより他国でのEコマース戦略を当社のノウハウとともに垂直立ち上げすることが可能となります。

海外物販であるからといって、コンプライアンスから逃れられる訳では有りません。アマゾンを利用しての海外市場での物品販売について考えている個人・企業は多いかと思います。しかし税務的な側面を無視したり、コンプライアンス的な側面を無視してビジネスを行ったとしても後々の徴税対象になるどころか、重加算税等の対象となる可能性があります。特にE-Commerceや電子サービスの課税に真剣に取り組んでいる欧州等の地域ではなおさらです。

このため、個人であろうと、企業であろうと、後々に大きな問題が起きる前にコンプライアンス遵守に基づいた取引及び書類管理を徹底すべきです。

海外への物販においては国内での物販以上に目を配らせる必要があります。そしてそれは「物流」「税務」「品質」「サポート」と全てにおいて準備を行う必要があります。多くの大手企業がご利用頂いている当社サービスを是非ご検討願います。(尚、個人の方は対象ではなく、中小企業以上の企業、またはEC売上が月商1000万円以上の企業が対象となります。)

欧州アマゾンは税務申告はじめ多くの知識が必要です。個人の副業ならいざ知らず企業として取組むのであれば、コンプライアンスは必須です。弊社では多くの大手企業との取引経験をバックに、コンプライアンスに基づいた対応をご提供しています。

税務コンサルティング

?

まず、日本法人が他国の消費者に対して物品を販売するのであれば、正確な税務対応での販売が求めらます。また、輸出入時にも様々な税が課税されます。これら掛かる税を全て把握・管理して、後々に問題となりそうな点を確認していきます。たとえアマゾン出店であろうとも現地の法制度、税制度に支配されます。税務面・法務面の事前のチェックは非常に重要な項目となります。当社では貴社の物流や販売地域(国)や販売対象を確認したうえで、手続きを提示していきます。

また、国内屈指の付加価値税コンサルタントが貴社サービスをバックアップします。複雑な欧州税務を日本語で説明することにより、貴社の悩みを解決します。上記コンサルティングの結果、現地での企業登録や納税者登録、物流拠点の申請等、様々な公的な申請が必要となります。弊社では当該申請をお手伝い致します。

現地銀行口座開設

また銀行口座開設サービスもパッケージとしてご利用頂くお客様が多くいます。

これは物品を購買頂く消費者の利便性を高める効果があります。

例えばイギリスの一般消費者にとって、外国事業者が販売する20ポンドの物と国内事業者が販売する30ポンドの物があったら、普通は品物の代金の安い20ポンドの物を選ぶことでしょう。

しかし、たとえ品物代が20ポンドでも、外国口座への銀行送金手数料が20ポンドも掛かったら、合計としては40ポンドになってしまい、外国事業者を選ぶことはあり得なくなります。海外の現地に法人を有していれば銀行口座を作ることは何も問題なく作ることが出来ます。しかし、海外に法人を有していない場合、通常は銀行口座を開設することは出来ません。当社では独自のノウハウで貴社の銀行口座開設をサポート致します。

また、たとえ貴社の与信等の問題で、現地での口座が解説出来ない場合、着手金以外の金額は頂きません。

これも海外銀行口座開設で実績のある当社だからこそ出来るスキームだと自負しています。

なお、アマゾン欧州では国によって、米国の銀行口座や代行サービスが使えない国があります。このような場合でも、当社では貴社の銀行口座開設をお手伝いします。

 

海外E-Commerce電話対応業務

当社では当社の提携パートナーとともに貴社の海外アマゾン戦略における電話対応業務も代行しております。当社提携業者はフィリピンや中国など複数の新興国に拠点を有しており、現地の安い労働力により貴社のE-Commerceサイトの電話応対業務を全面的にバックアップ致します。