貴社ビジネス分析

欧州で物品の提供やサービスの提供等を行う会社や、現地での輸出入を行う会社については、税番号(例:EUでのVAT番号、米国売上税ライセンス等)の取得が必要となる場合があります。当社では貴社のビジネススキームを税務上の観点から分析します。そしてその結果、貴社のニーズに即して、税番取得地域を選定したり、税番を取得しないで済む方法を選定します。

税務戦略立案・文書化

貴社のビジネスを分析した後、貴社のニーズに合わせた適切な税務戦略を立案します。例えば、税務コストをなるべく削減したい、あるいは税務に関する管理を簡素化したい、または自社のERPシステムと税務エンジンを連携させたい等です。当社では貴社のビジネス概要を十分に理解した上で、これらの戦略を立案、文書としてルール化いたします。加えてシステム化も支援します。

税務戦略実行

貴社のビジネスを分析し、戦略を策定できたら、これらの税務戦略の実行です。例えば商物流の変更やシステム化などがこれに該当します。また、一度商流がスタートしたら、インボイスの形式や必要書類についてご連絡します。
当社では貴社のグローバルビジネスを国際間接税の視点から支援致します。

国際間接税に関する要件定義

グローバルビジネスでは直接税、間接税問わず、諸外国の様々な税が関わってきます。このような中、自社のERPシステムにおいても、国毎に異なる税率や国境を越えるクロスボーダー取引に関する課税関係について、きちんとシステム化する必要があります。 当社では、貴社が自社システムを導入する際の要件定義を支援いたします。

全世界でのアプリ販売対応

全世界で自社アプリを展開する場合、有料アプリであるか、無料アプリであるかで、その取り扱いは大きく変わります。もし自社アプリが有料アプリである場合、アプリ利用者の国での適切な税務申告が必要な場合があります。当社では世界でのアプリ販売を目論むベンチャー企業様をクライアントとして、様々な税務サポートを実施しています。

ケース1〜アプリ販売ケース

当社ではビデオ動画やマンガ等を電子的なサービスとして国内外に販売しています。その際、マーケットプレイス毎の税を含めた価格戦略を戦略立案すべく、国際間接税の専門ファームであるオプティにコンサルティングを依頼しました。当社ではGoogleやAmazon、Apple等のサイトの他、自社サイトでもこれらコンテンツを販売し、また販売する国も100カ国以上にのぼっており、投資家に対する説明のため全てのパターンを網羅したいと考えていました。オプティではこれらのデータ販売に関する様々な知見を紹介頂き、自社の価格決定を税務を理解した上で設計することができました。 グローバルにアプリや動画、マンガ、データベース等の電子コンテンツを販売する際に、海外の税務対応を理解した上で対応できたので良かったと思います。 (クライアントD社様:EC販売業)

ケース2〜商社ケース

当社ではイタリア企業から機械設備を購入し、またスペイン企業と中国企業から付属設備を購入し、それをドイツにあるアセンブリーメーカーにて組立を行っています。組み立てられた機械は日本のクライアント企業のオランダ現地工場に納入します。このとき、どのような課税対応をしたらよいのか、分かりませんでした。オプティのタックスプランニングサービスを利用して、これらの課税関係を理解できました。今後はこれらの知識を使って、より戦略的なサプライヤーソーシングを実施できたらと考えています。 (クライアントE社様:商社)

当社タックスプランニングサービスをご利用者の声

当社タックスプランニングをご利用頂いたお客様の声

今まではVATと言えば、「VAT還付」しか考えていませんでしたが、自社での欧州ビジネスが開始する際にきちんと課税関係を理解しようと思い、オプティのタックスプランニングサービスを利用させて頂きました。当社では様々なコンサルティング会社も利用していますが、専業ファームだけあって他のどのコンサルティング会社も説明出来ないような説明を多くしていただきました。特に、経験に基づく様々な事例を教えて頂いたのは実務を行う上で助かりました。

大手製造業

  • 税務に関する知識が豊富であったため 93%
  • 日本人による対応が良かったため 85%
  • 複数社に跨がる全社的な税務スキームを選定したかったので 75%
  • 金額が妥当であったため 72%

アンケート結果

当社タックスプランニングサービスをご利用しているお客様に伺った当社を選定頂いた理由を左記に記します。当社では官公庁のコンサルティング案件やインフラ企業の物流条件選定などにも携わり、様々な課税分析と戦略立案を行っています。是非当社タックスプランニングサービスをご利用ください。

タックスプランニングはオプティにお任せください

お問い合わせはこちら

Your can read this page in following language: 英語 インドネシア語