数ヶ月で経済成長が期待?トランプ政権で世界は変わるのか

米国の減税政策、世界はどうなる? 経済協力開発機構(OECD)は今週月曜日、米国トランプ政権が予定している減税計画と消費者行動によっては、今後の世界経済は数ヶ月で予想以上の回復を見込めるとの見通しを示した。 世界経済は2018年までに上昇傾向 OECDが年に2回行っている推定調査によると、2016年の経済成長率は2.9%、2017年には3.3%、2018年には3.6%に達する見方だ。また世界経済の失業率は、現在の4.9%から2018年には4.5%にまで低下するのではと推計している。 米国への多いなる期待...