英国VAT還付の期限が迫ってきました(2016年11月30日まで)

英国VAT還付の期限が迫ってきました(2016年11月30日まで)

英国の還付期限が迫ってきました 企業がグローバルに経済活動を行う中、海外企業などから様々な税が課税されています。 その一つの例が欧州VAT(付加価値税)です。VATはValue Added Taxの略で、日本の消費税同様の間接税です。欧州VATは適切な方法で期限内に還付処理を行なうことで還付する事が可能です。欧州VAT還付は貴社が本来得られるべき利益(逸失利益)の回復となります。...
クライアント様へのサポートの充実へ

クライアント様へのサポートの充実へ

オプティではお客様へのサポートと顧客満足度を最重要のKPIと位置づけています。このため、今般、お客様用のサポートサイトをローンチ致しました。こちらでは、当社の顧問先の企業様への専用アクセスページの他、顧問先以外のお客様もご利用頂ける内容となっています。...
輸入VATの削減

輸入VATの削減

欧州での「輸入」コストの削減 日本から欧州へ物品を輸出した場合、特にDDP条件での輸出の場合これらの付加価値税コストを削減することが可能です。 DDP輸送とは、輸送に掛かる各種コストは全てシッパー(出荷)側が負担するという取組みです。 このようなDDP条件での輸送の際に掛かるのが、現地での関税や付加価値税となります。 当社ではこれらのコストを削減するコンサルティングを行なっています。 なお、DDP取引についての資料としては下記資料を御確認願います。(弊社執筆) 【事例E】DDPによる日本からEU域内への輸出...
2013年1月より新しいVAT規定が発効

2013年1月より新しいVAT規定が発効

【欧州連合】 2013年1月より新しいVAT規定が発効されます。 第一に、電子インボイスが紙のインボイスと同様に扱われることとなります。このことにより、企業は電子インボイスか紙のインボイスかどちらかを選択して使用することが出来るようになります。このことにより欧州連合全体で180億ユーロもの事務コストの削減に繋がると見られています。...
電子書籍に対する付加価値税課税

電子書籍に対する付加価値税課税

電子書籍hon.jp 2012年7月6日の記事によると、このような記事がありました。 タイトル:欧州委員会が「電子書籍は書籍ではない」と結論、付加価値税を勝手に下げたフランス・ルクセンブルク等に制裁 【編集部記事】米paidContent.orgの記事によると、欧州委員会(EC)は今週、昨年から欧州圏で問題となっている電子書籍への付加価値税(VAT、日本でいう消費税)論争について、「電子書籍は書籍に該当しない」と結論付けた模様。...
軽減税率のためにはインボイス方式導入が必要不可欠

軽減税率のためにはインボイス方式導入が必要不可欠

消費増税関連法案(2014年4月に8%、15年 10月に10%)が国会にて圧倒的多数で可決されました。 その際、食料品など生活必需品の税率を低く抑える「軽減税率」が焦点の一つに浮上しています。 今後、増税で相対的に負担が重くなる低所得者向け対策の一環として、野党から軽減税率を求める声も強まっています。 欧州連合(EU)では付加価値税の標準税率を15%以上(平均としては約20%)としつつも、日用品などは5%程度の税率にして、低所得者に配慮した税制が行われています。...
1 / 3123