英国VAT還付の期限が迫ってきました(2016年11月30日まで)

英国VAT還付の期限が迫ってきました(2016年11月30日まで)

英国の還付期限が迫ってきました 企業がグローバルに経済活動を行う中、海外企業などから様々な税が課税されています。 その一つの例が欧州VAT(付加価値税)です。VATはValue Added Taxの略で、日本の消費税同様の間接税です。欧州VATは適切な方法で期限内に還付処理を行なうことで還付する事が可能です。欧州VAT還付は貴社が本来得られるべき利益(逸失利益)の回復となります。...
コンカー社とセミナー共催

コンカー社とセミナー共催

2012年2月22日に、旅行経費精算システム世界最大手の株式会社コンカーとセミナーを共催致しました。 また、当セミナーに先立ち2月18日にはコンカー社と当社とで業務提携を締結いたしました。 コンカー社は、経費精算のシステムをクラウドで提供している世界最大手のサービスとなります。 今後はコンカー社と当社の強みを生かし、システム面及び税務面から経費処理や税務コストの削減及びコンプライアンス遵守に対するソリューションを提供していきます。...
VAT規定改正による影響〜会社間請求

VAT規定改正による影響〜会社間請求

先日のコラムで、2010年1月に導入された大幅なVAT規定の改正により、事業者間における役務の提供の課税地が変更になったとお伝えしました。 これにより、今までVATの還付で稼いでいた多くのVAT還付会社では「飯の種」が無くなりました。その理由について、ご説明致します。 2009年12月31日までは、事業者間における役務の提供の際の課税地が、役務の提供地でした。これが、2010年1月1日からは、役務の受益者の地となりました。...