電子書籍出版支援

amazon

(Amazon USが2012年9月6日のKindle関連のイベントで発表したグラフより)

電子書籍化の波は止まりません

Amazonは電子書籍リーダーの「Kindle」を2007年に発売し、電子書籍の販売も「Kindle Store」にて開始しました。そして、2011年には既に電子書籍の売上が紙媒体の本の売上を抜きました。(上図のオレンジの線が電子書籍の売上となります。)

今後、電子書籍の販売は増加することこそあれ、減少することは考えづらいと思われます。電子書籍の販売が多くなり、世界各地からダウンロードされるということは、国によっては直接税・間接税等での課税範囲に含まれる可能性があります。

電子サービスの税務申告なら

電子書籍のみならず、サーバーのホスティングやデータベースの販売、またオンラインゲーム等の売上等についても、欧州はじめ世界各地での税務申告の必要性が出てきます。

当社では設立当時より電子書籍周りの税務申告を数多く手がけており、出版社やITサービス関連企業の国際税務に関するご相談を承っております。

詳しくは御連絡願います。