ギリシア

ギリシアでのVAT登録に必要となる書類は下記の通りです。

  • ギリシアでのDomestic Salesに関しては、たとえ非居住企業であろうとも現地(ギリシア)VATを支払う義務が有ります。
  • 遠隔地販売、例えば、ギリシアの個人向けのメールオーダーによる売上等の場合、年間の売上が35000ユーロを越えた場合にも、VAT登録が必要となります。
    (日本企業に対しては、年間売上が1ユーロ以上で、VAT登録が必要となります。)
  • 域内供給
  • 域内取得
  • 物品の輸出
  • 物品の輸入
  • ギリシアの法律ではVATグルーピングは認められていません。

必要要件

非EU企業によるギリシアでのVAT登録は下記を満たす必要があります。

  • 税務代理人を任命する必要があります。
  • ギリシアに設立されているならば、どの個人や法的な組織(VAT非課税業者を除く)も税務代理人になることが可能です。
  • 税務代理人は非居住企業のVAT支払い等について、連帯責任を負います。
  • このため、イベント等の開催等のように、一時的な取引を除けば、銀行保証が必要となります。

必要書類

  • 登録用紙
  • 税務代理人任命のための委任状
  • 居住者証明書
  • 商業登記簿謄本
  • 税務代理人側の承認書(税務代理人任命の委任状に対する税務代理人側の承認)
    *この他にも必要な書類がございます。詳しくはお問い合わせください。