EU加盟国一覧

EU加盟国一覧

EU加盟国の変遷   下記にEU加盟国の地図及びEU加盟国の変遷を記します。 現加盟国 ベルギー、西ドイツ、フランス、イタリア、ルクセンブルク、オランダ 1973年 デンマーク、アイルランド、英国 1981年 ギリシャ 1986年 ポルトガル、スペイン 1995年 オーストリア、フィンランド、スウェーデン 2004年 キプロス、チェコ、エストニア、ハンガリー、ラトビア、リトアニア、マルタ、ポーランド、スロバキア、スロベニア 2007年 ブルガリア、ルーマニア 2013年 クロアチア 加盟交渉中 マケドニア、トルコ    ...
消費税法案 反対“50人台半ば超”

消費税法案 反対“50人台半ば超”

消費税率引き上げ法案などは、26日の衆議院本会議で採決が行われ、民主・自民・公明の3党などの賛成多数で可決される見通しです。 民主党内では、野田総理大臣が党の分裂を回避するため結束を呼びかけているのに対し、法案に反対する議員は、小沢元代表や鳩山元総理大臣に近い議員を中心に50人台半ばを超えるという見方が出ており、攻防は大詰めを迎えています。 消費税率引き上げ法案などを含む社会保障と税の一体改革に関連する法案は、26日午前の衆議院の特別委員会で締めくくりの質疑と採決が行われます。...
イタリアの増税が裏目に、付加価値税収減少−緊縮策強化で

イタリアの増税が裏目に、付加価値税収減少−緊縮策強化で

2012年6月13日(ブルームバーグ):イタリアのモンティ首相は増税が裏目に出始める兆候を目の当たりにしている。 今月5日に公表された政府統計によると、イタリア経済がリセッション(景気後退)に陥りつつある中、ベルルスコーニ前首相が昨年9月に付加価値税(VAT)の税率を1ポイント引き上げて以来、同税の受取額は減少。4月末までの1年間の徴収額は2006年以降で最低に落ち込んだ。...
欧州での展示会やイベント

欧州での展示会やイベント

欧州での国際会議開催やトレードショウを開催する場合、VAT税制を上手く利用することにより貴社のコストを大幅に削減できる可能性があります。 2009年までは日本の会社Aがフランスで開催される見本市に出展して、ブースの装飾を現地装飾業者に依頼した場合、当該サービスについては「不動産関連サービス」であるということで、VATの課税地は不動産が位置する場所(国)、つまりフランスであるとなっていました。そのため、現地業者からはフランスのVATであるTVA19.6%を課税された請求書を日本の会社Aに請求してきていました。...