英国の還付期限が迫ってきました

企業がグローバルに経済活動を行う中、海外企業などから様々な税が課税されています。

その一つの例が欧州VAT(付加価値税)です。VATはValue Added Taxの略で、日本の消費税同様の間接税です。欧州VATは適切な方法で期限内に還付処理を行なうことで還付する事が可能です。欧州VAT還付は貴社が本来得られるべき利益(逸失利益)の回復となります。

当社ではVAT還付を成功報酬にて御対応しております。このため、VAT還付無くして報酬を頂く事はございません。当社のVAT還付は確実且つ合法的なコスト削減となります。尚、VAT還付には期限があり、英国は毎年12月末が還付期限となります。また当社では11月30日が締め切り日となります。
もし英国VAT還付をお考えの場合、是非お早めにご連絡願います。

facebook_vat

オプティを利用する9つのメリット

オプティは設立以来、VAT専業のコンサルティングを実施、100社以上の大手企業の他、各種省庁や様々な公的機関に対してもコンサルティングを提供しています。加えて、その専門知識を生かして企業内での国際間接税に関するセミナー開催や税務記事の執筆等も行なっています。これらの蓄積された知識を背景に、他社では断わられたケースや通常では還付出来ない国に対しても、様々なスキームを提案し、税の最適化を調査・実現します。

  1. 国内上場企業100社以上の実績
  2. 官公庁への税務コンサルティング実績
  3. 旅行経費(T&E)だけではない複雑なケースにも対応
  4. 圧倒的な低価格
  5. 面倒な書類の代行取得
  6. 成功報酬制なので無駄なコストは発生せず
  7. 全世界の会計事務所50社との業務提携
  8. 豊富な知識を有する日本人コンサルタント
  9. データのみでの還付も対応

VAT還付には様々な書類が必要です。これらの書類を準備するだけで一苦労。多忙な年末の時期にこれでは大変です。当社では貴社の代わりとなってこれらの書類を集めます。貴社では無駄な手間やコストを省けるので本業に集中できます。