ホーム ブログ ページ 10
2011-06-08 一橋大学での国際税務・国際ビジネスに関するセミナー 先週、2010年6月1日に、一橋大学にて弊社代表の淵上 暁が商学部の授業にゲストスピーカーとして招かれ、国際ビジネ...
2011-06-06 政府改革案10%の消費税率、議論経ても「動かず」=与謝野経財相 6月3日、与謝野馨経済財政担当相は、政府改革案で示された2015年度までに消費税率を10%へ引き上げる方針は、...
2011-04-02 3年5ヶ月で3回も変わるVAT料率 昨日、2011年4月1日、英国のVAT料率が変わりました。 実はこのところ、英国では何度もVAT料率が変わっています。例えば、2008年...
2010-12-20 前回のコラムで、欧州の企業からの業務委託費について説明致しましたが、あるお客様より旅行経費に掛かるVATはどうなるのかとの質問がございました。 よって今回のコラム...
先日のコラムで、2010年1月に導入された大幅なVAT規定の改正により、事業者間における役務の提供の課税地が変更になったとお伝えしました。 これにより、今までVATの還付で稼いでいた多く...
インターネットの普及に伴い、様々な物品がネット上で販売されています。そのためのサイトとしても、楽天やヤフーショッピング、アマゾン等、様々なサイトが乱立しています。加えて、これらの売買ポータルサイトのみ...
2010-12-02 欧州のある国の事業者Aに何らかの業務(役務)を委託される場合、2009年12月31日まではAの国のVATが課税されていました。これが、2010年1月1日からは当該VATは課...
現在、様々な新興国が注目を浴びていますが、その中でもブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカの5カ国、いわゆるBRICSはその一番手でしょう。 その中でも日本と特に関連が深いのが中国であるの...
2010-11-15 欧州の事業者は受領した請求書(インボイス)をもとにして、他の事業者に支払った付加価値税(インプットVAT、仮払VAT)を税務署から還付してもらっ ています。あるいは当該事業...
photo credit: bindermichi via photopin cc     欧州での国際会議開催やトレードショウを開催する場合、VAT税制...
2012年6月13日(ブルームバーグ):イタリアのモンティ首相は増税が裏目に出始める兆候を目の当たりにしている。 今月5日に公表された政府統計によると、イタリア経済がリセッション(景気後退)に陥...
国名:英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国) (United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland) 2012年5月現...
  VATパッケージ~新しいVATのルール EU(EU)では2010年1月1日に付加価値税についての新たな規定「VATパッケージ」が適用されました。このVATパッケージの採用によ...
欧州委員会はフランスとルクセンブルクにおいて電子書籍に対して軽減税率を適用したことに対して侵害訴訟を開始しており、現在第二段階にまで到達しました。 フランスとルクセ...
欧州の事業者は受領した請求書(インボイス)をもとにして、他の事業者に支払った付加価値税(インプットVAT、仮払VAT)を控除したり還付したりします。このため、欧州でのインボイス(VATインボイス)はよ...
欧州での国際会議開催やトレードショウを開催する場合、VAT税制を上手く利用することにより貴社のコストを大幅に削減できる可能性があります。 2009年までは日本の会社Aがフランスで開催される見本市...
  1998年のアメリカ映画で"Meet Joe Black"(邦題:ジョー・ブラックによろしく)という映画の中に「Death and Taxes」という表現があります。この中でブラッ...

人気の記事

最新の記事