ホーム タグ EU VAT

タグ: EU VAT

海外出張経費(T&E)に関する利益創出策のご紹介

現在、多くの大手企業では海外への出張が当たり前となっています。実際、多くの上場企業では年間に数億円〜数十億円規模の出張経費が毎年計上されています。これらの出張経費に掛かるコストを削減できるサービスがあ...

EUでの電子書籍のVAT税率を下げる法案が欧州議会を通過

欧州議会は6月1日、EU加盟国間での電子書籍のVAT税率で大きな格差が生じていることを解決するための改正法案を多数で可決した。 EU政府は、紙の書籍は「文化財」、電子書籍は「電子サービス」として...

欧州委員会、企業間取引の付加価値税免除を提案

欧州連合のVATシステム改善提案12月21日欧州委員会は、EU内の企業間取引について、1万ユーロ以上の販売を行った場合は付加価値税(VAT)が免除されるという提案を行った。VATの負担は最終消費者が払うことになる。 不正行為を排除する目的EUでは、商品やサービスが最…

東京商工会議所より中小企業国際展開アドバイザー業務を受嘱いたしました

当社では2012年6月14日に東京商工会議所より中小企業国際展開アドバイザー業務を受嘱致しました。東京商工会議所は会員数 76,534件(平成23年4月1日現在)を有する東京23区内の会員(商...

海外から電子書籍を配信すれば消費税はゼロ

先日、消費税改正法案が衆議院で可決され、今後消費税は段階を経て、8%、10%と上昇します。 一方、消費税の今後の増加を鑑みて、楽天等インターネット関連の大手企業が、海外拠点から日本に電子書籍や広...

EU加盟国一覧

EU加盟国の変遷   下記にEU加盟国の地図及びEU加盟国の変遷を記します。 現加盟国 ベルギー、西ドイツ、フランス、イタリア、ルクセンブルク、オランダ 197...

オーストリアVAT

標準税率  :20% 軽減税率  :19% 軽減税率     :12%(ワイン) 軽減税率  :10% (食料、書籍、薬) 日本企業に対する非居住者付加価値税還付 :可能 ...

消費税はどうなるのか

2011-06-06 政府改革案10%の消費税率、議論経ても「動かず」=与謝野経財相 6月3日、与謝野馨経済財政担当相は、政府改革案で示された2015年度までに消費税率を10%へ引き上げる方針は、...

VAT規定改正による影響~会社間請求

先日のコラムで、2010年1月に導入された大幅なVAT規定の改正により、事業者間における役務の提供の課税地が変更になったとお伝えしました。 これにより、今までVATの還付で稼いでいた多く...

インボイス(請求書)の要件は大変?

2010-11-15 欧州の事業者は受領した請求書(インボイス)をもとにして、他の事業者に支払った付加価値税(インプットVAT、仮払VAT)を税務署から還付してもらっ ています。あるいは当該事業...

VATパッケージ

  VATパッケージ~新しいVATのルール EU(EU)では2010年1月1日に付加価値税についての新たな規定「VATパッケージ」が適用されました。このVATパッケージの採用によ...

欧州での展示会やイベント

欧州での国際会議開催やトレードショウを開催する場合、VAT税制を上手く利用することにより貴社のコストを大幅に削減できる可能性があります。 2009年までは日本の会社Aがフランスで開催される見本市...