ホーム タグ VAT

タグ: VAT

海外出張経費(T&E)に関する利益創出策のご紹介

現在、多くの大手企業では海外への出張が当たり前となっています。実際、多くの上場企業では年間に数億円〜数十億円規模の出張経費が毎年計上されています。これらの出張経費に掛かるコストを削減できるサービスがあ...

EUでの電子書籍のVAT税率を下げる法案が欧州議会を通過

欧州議会は6月1日、EU加盟国間での電子書籍のVAT税率で大きな格差が生じていることを解決するための改正法案を多数で可決した。 EU政府は、紙の書籍は「文化財」、電子書籍は「電子サービス」として...

ラトビア、VAT等の税法改正、2017年1月1日施行

ラトビアのヤミ経済対策ラトビアでは、議会で2017年度予算とそれに伴う税法改正が採択された。ラトビアのダナ・レイズニエツェ=オゾラ経済相によると、ヤミ経済(非合法の経済活動)対策計画に含まれている措置の少なくとも20件が、2017年に実施されることになった。 …

ゴア州政府はガソリンの付加価値税を減税

ガソリン付加価値税の引き下げ今月23日、インド自民党(BJP)が率いるゴア州政府(インド)は、来年初頭にもガソリンにおける州付加価値税の税率を15%から9%へ引き下げると発表した。 これまで、ゴア州政府は、1リットルの価格を60ルピー前後にて保つ為、ガソリンの州…

サウジ、財政赤字続くも、2018年VAT導入で改善か

来年度は歳入増も、歳出も増加サウジアラビアでは12月22日、サルマン国王が閣議を開き、2017年の予算を承認した。 サウジアラビアの2017年予算における付加価値税(VAT)の準備は、国の消費の質と量に大きな影響を与える可能性が高い。VATの適用が包括的になるだけ…

欧州委員会、企業間取引の付加価値税免除を提案

欧州連合のVATシステム改善提案12月21日欧州委員会は、EU内の企業間取引について、1万ユーロ以上の販売を行った場合は付加価値税(VAT)が免除されるという提案を行った。VATの負担は最終消費者が払うことになる。 不正行為を排除する目的EUでは、商品やサービスが最…

英国政府、アマゾン・イーベイでVAT詐欺調査をすすめる方針

オンラインVAT、取り締まり強化12月21日の報道によると、英国公会計委員会は、オンラインショップのVAT詐欺に対する調査を開始していると発表。海外トレーダーの取り締まり問題を受けての処置が進められている。 VAT損出は年間15億ポンドオンラインメディア「ガーディ…

コロンビア、付加価値税率を19%に引き上げへ

税制改革の一環としてコロンビア政府は、付加価値税(VAT)の税率を16%から19%に引き上げることなどの税制改革を盛り込んだ予算案を、10月19日に議会に提出した。 この予算案の議会での審議は12月16日までで、成立すれば2017年1月1日に施行されることになる。 税…

Google Adwordに掛かる消費税の変更の件

Googleから来たあるレター 先日、Googleからこのようなレターが来たとあるお客様から相談されました。内容としては、2015年10月1日からの改正消費税法に関する申告方法の変更についてです...

展示会出展サービス

(写真上:展示会専門誌『展示会とMICE』にて当社サービスがご紹介されました。)  展示会出展サービス 海外での展示会やカンファレンスに出展したり参加したりする場合に、多額の税金が掛かりま...

電子書籍に対する付加価値税課税

電子書籍hon.jp 2012年7月6日の記事によると、このような記事がありました。 タイトル:欧州委員会が「電子書籍は書籍ではない」と結論、付加価値税を勝手に下げたフランス・ルクセンブルク等に...

軽減税率のためにはインボイス方式導入が必要不可欠

消費増税関連法案(2014年4月に8%、15年 10月に10%)が国会にて圧倒的多数で可決されました。 その際、食料品など生活必需品の税率を低く抑える「軽減税率」が焦点の一つに浮上しています。 ...

スペイン、一部商品の付加価値税率引き上げを検討=現地紙

  [マドリード 25日 ロイター] スペイン政府は、歳入を拡大するため、現在低い税率を適用している一部商品に対する付加価値税率の引き上げを検討している。パイス紙が25日、政府...

中国、上海以外への付加価値税の拡大を10月初めまで延期=証券報

[北京 11日 ロイター] 上海証券報は11日、中国は上海で試験ベースで実施している付加価値税を他の地域に拡大する計画について、10月初めまで延期する方針だと伝えた。 同紙は先月、10の都市や省...

VAT規定改正による影響~会社間請求

先日のコラムで、2010年1月に導入された大幅なVAT規定の改正により、事業者間における役務の提供の課税地が変更になったとお伝えしました。 これにより、今までVATの還付で稼いでいた多く...