EUでの電子書籍のVAT税率を下げる法案が欧州議会を通過

欧州議会は6月1日、EU加盟国間での電子書籍のVAT税率で大きな格差が生じていることを解決するための改正法案を多数で可決した。

EU政府は、紙の書籍は「文化財」、電子書籍は「電子サービス」としていたため、後者の税率は高くあるべきとしていた。しかし、昨年頃から同等にすべきとの意見が主流となり、今回その法案がまず欧州議会を通過した。施行に向けた最後のステップとして、EU理事会での可決を待つことになる。

・欧州議会のプレスリリース:
http://www.europarl.europa.eu/news/en/press-room/20170529IPR76238/reducing-vat-on-e-books-to-match-printed-book-rates

・画像はプレスリリースより。

参考記事:

http://opti.co.jp/vat/%E6%AC%A7%E5%B7%9E%E5%A7%94%E3%80%81%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%9B%B8%E7%B1%8D%E3%81%AEvat%E7%A8%8E%E7%8E%87%E3%81%AF%E8%BB%BD%E6%B8%9B%E5%8F%AF%E3%81%A8%E3%81%99%E3%82%8B%E6%B3%95%E6%A1%88%E3%82%92/

eu vat EUでの電子書籍のVAT税率を下げる法案が欧州議会を通過 opti corporatesite bannerV3

お問い合わせはこちら