海外出張経費(T&E)に関する利益創出策のご紹介

現在、多くの大手企業では海外への出張が当たり前となっています。実際、多くの上場企業では年間に数億円〜数十億円規模の出張経費が毎年計上されています。これらの出張経費に掛かるコストを削減できるサービスがあるとしたら、ご興味ありますか?

現在、多くの大手企業では海外への出張が当たり前となっています。実際、多くの上場企業では年間に数億円〜数十億円規模の出張経費が毎年計上されています。これらの出張経費に掛かるコストを削減できるサービスがあるとしたら、ご興味ありますか?

当社が提供しているVAT還付サービスは、海外出張に掛かる経費(例:ホテル代、レストラン代、タクシー代等)のうち、現地での消費税にあたるVAT(Value Added Tax :付加価値税)を各国の税務当局から還付する制度です。VATは欧州では平均20%程と高率であるため、もしもVAT還付を行えば海外出張経費が20%程削減できることになります。また大手企業であれば数千万円〜数億円の還付が可能となっております。

日頃、コストセンターと言われがちな管理部門(人事部、経理部)において、確実に行えるコスト削減策として是非当社VAT還付サービスをご検討ください。

【VAT(付加価値税)とは】

vat還付 海外出張経費(T&E)に関する利益創出策のご紹介 clip image002

付加価値税(VAT: Value Added Tax)とは物品・役務の売上に対して課される間接税のうち、 製造・流通のすべての段階における各事業者の付加価値に対して課される税金です。日本でいう消費税となります。

この付加価値税は、日本企業のようにEU加盟国ではない国の事業者がEU加盟国に課税事業者登録を行った事業所などを有していない場合に、また付加価値税を事業目的のために支払った場合において、 支払済みの付加価値税の還付申請を行う権利があります。もし貴社が海外での付加価値税が発生しているにも関わらず、還付申請をしていない場合、貴社の逸失利益を挽回することができます。

 

【VAT還付(付加価値税還付)とは】

 

VAT還付(付加価値税還付)とは、外国の課税事業者に対して特定の加盟国で支払った前段階税の還付を認める手続きです。VAT還付は制度としては確立しておりますが、実際は非常に面倒な作業が発生するため、当社のような専門ファームでなければ還付は中々面倒な作業となります。以下にVAT還付が難しい点を述べます。

 

【現地語で対応するのが大変・・・】

・多くの国に対して申請を行い、また申請後は現地税務当局との現地語でのやり取りが発生するため、多言語で対応する必要があります。

 

【現地の税法は複雑・・・】

・還付可能国、還付可能品目、還付期限、インボイスの要件、その他還付に関する各種要件は、各国の税法が毎年変更されるにつれ、毎年異なっていきます。このため当該分野での高度な専門性と経験が必要となります。

 

【手間ばかり掛かる・・・】

・VAT還付はシステムと連携しないと手間ばかり掛かります。上場企業が全社的に対応したとしても数十万円程の規模の利益にしかならないことも・・。このため、これらをシステム化し、業務に落とし込むとしても多大なコストと時間が発生します。
オプティでは、国内にて数多くの大手企業に対してVAT還付を実施しており、当該分野で国内有数の実績を誇っています。

当社のVAT(付加価値税)還付サービスのメリット

vat還付 海外出張経費(T&E)に関する利益創出策のご紹介 clip image003

オプティでは大手企業に対してVAT還付を実施しており、数多くの優位性があります。

  • 成功報酬制だから、還付されなければ支払いもなし

オプティのVAT還付は、“No Refund, No Fee”。すなわち、還付がされなければ支払いもありません。このため、VAT還付をしたこともない企業でも安心です。

  • 豊富な知識と国内有数の実績オプティでは創業以来、官公庁や大手企業に対してVAT還付を実施しており、国内有数の知識と実績を誇ります。このため、通常では難しい還付のケースも当社だから還付できたケースも沢山あります。
  • 世界中の拠点に対して多言語で対応

オプティは欧州

VAT還付業者であるタックスバック社のサービスを国内にて展開しております。また代表の淵上自身がタックスバックインターナショナル社の日本代表でもあります。このため、グローバル企業において、世界中の拠点でもVAT還付を実施したい場合、各拠点に対して多言語でサポートすることが可能です。このため、グローバル企業がグローバル契約としてVAT還付サービスをご利用頂きやすいようになっています。

  • クラウド上で還付状況を確認できるので、グローバルでの導入に便利

オプティのVAT還付サービスはクラウド上で還付状況をトラッキングできます。このため、現在自社がどの国で還付申請を行っていて、現在どのような状況であるかを一目で分かります。このため、グループ企業でVAT還付を導入した際に、各国の拠点毎の還付額をご覧頂くことができます。

  • 経費精算システム大手のコンカー社とシステム連携、効率的なVAT還付を実現
    vat還付 海外出張経費(T&E)に関する利益創出策のご紹介 clip image005
    クラウド上で出張精算を行うサービスが昨今大手企業でも人気となっております。当社では、出張経費精算ソフトである「コンカーエクスペンス」、またインボイス管理ソフトである「コンカーインボイス」と連携したプログラムを展開しております。もし貴社においてコンカーを導入されている場合、より効率的なVAT還付を行うことができます。
  • エクセルデータや経費精算システム連携による還付額無料シミュレーション報告(国内初)VAT還付を行う際、どれだけの還付額があるのかをまずは知りたいと思います。オプティでは、貴社の出張経費に関する基本的な情報をエクセルで頂ければ、国別の還付額を算出できます。また、コンカーを利用していればより正確な試算を行うことができます。事前の還付額無料シミュレーションは国内初の取り組みです。

また、自社で既にVAT還付を行っていたとしても、当社の還付額無料シミュレーションにより潜在的にどれだけの還付額があるのかを改めてご確認頂くことが可能です。

実際、もともと自社で還付を行っていた企業で、当社の無料還付額分析の結果、自社で行っていた還付額の何倍も還付可能な経費があることが分かり当社のクライアントになって頂いた例もございます。まずは一度無料シミュレーションをお試し頂ければと思います。

  • Visa法人カードとの連携による効率的な還付(国内初)
    vat還付 海外出張経費(T&E)に関する利益創出策のご紹介 clip image007 1024x579

オプティではビザ・ワールドワイド株式会社が提供している法人向けサービス「Visaビジネス・オファー」サービスに国内カード会社で初めて「VAT還付サービス」を提供することになりました。この結果、Visa法人カードを導入している企業であれば、オプティの提供するVAT還付額の分析サービスやVAT還付サービスを受けることができます。

VisaビジネスオファーにてオプティのVAT還付サービスが掲載されました

【海外出張経費のコスト削減を無料でお見積もり】

オプティでは海外出張経費から還付額の無料シミュレーションを実施しています。
是非貴社のコスト削減額を実感くださいませ。
その際に必要な情報は下記の6種類の情報だけです。
・支払い企業国
・受益企業国
・支払日
・経費種類
・通貨
・総額

何卒宜しくお願いします。

VAT還付額分析

【お問い合わせ先】

オプティ株式会社

TEL : 03-4530-9826

メール: support@opti.co.jp

(*)VAT還付額無料シミュレーションをご希望の場合、お問い合わせの際に【無料シミュレーション希望】と記載し、support@opti.co.jp宛にメール頂きたく存じます。

(*)尚、当社ではVAT金額が年間50万円以下の場合は対応しておりません。予めご了承ください。